Feature 04

介護

ペット介護のアドバイスが可能

大切なペットが老年期を迎えると、トイレの排泄が上手くいかなかったり食欲不振になったりします。また身体の衰えに伴い、散歩を嫌がったり散歩の途中で帰ろうとしたりする場合もあります。このようなケースが起こりどうしたらいいのか分からなくなった時は、お気軽にあきる野市を拠点に活動中の当院までお問い合わせください。往診対応を行っているので、ご自宅にて介護に関するコツやアドバイスが可能です。

寝たきりの老犬の診察も可能

様々な事情で、寝たきりになった老犬を診てもらえる動物病院をお探しではないでしょうか。特に大型犬は動物病院に連れていく飼い主様にとって負担が大きいため、出来れば自宅で診てもらいたいという方も多いでしょう。そこで、東京都あきる野市・福生市・羽村市・武蔵村山市・瑞穂町などを中心に往診対応しているロンドベル動物診療所に依頼してみてはいかがでしょうか。「自力で歩けない」「寝たきりの介助の方法を知りたい」など、あらゆる介護のお悩みを相談できます。ご用命の際は、メールやお電話などでご予約ください。

認知症への対応方法も伝授可能

犬や猫も人間同様に長寿化が進んできたことで、認知症になるリスクが増加します。しかし、飼い主様でも認知症は判断が難しく発見しにくいです。そこで大切なペットの様子がおかしいなと感じたら、速やかにあきる野市の当院までご依頼ください。往診対応専門の動物病院として可能な限り飼い主様の都合に合わせ、ご指定の日時に診察に伺います。認知症発生の有無をはじめ、認知症の進行を遅らせるコツや介護の方法などを分かりやすく説明いたします。また介護に必要なグッズをオンラインショップで販売しているため、そちらもご覧ください。

About us

診療所案内

ロンドベル動物診療所

住所

〒197-0811

東京都あきる野市

電話番号

050-6867-0880

050-6867-0880

営業時間

9時~17時

定休日 土日祝

診療所案内

あきる野市を拠点に活動している当院では、代表が直接往診にお伺いいたします。完全予約制になっているため、スムーズに診察を受けることができます。

老犬介護が必要に感じた時にサポート

愛犬がある日突然、階段の上り下りができなくなったり障害物にぶつかるようになったりしたとお悩みではないでしょうか。犬は老年期になると身体だけではなく嗅覚や聴力などの五感の衰えが始まり、脚力や空間認識力の低下が起こります。そこで老犬介護が必要だと感じたら、往診対応可能な動物病院の当院にお任せください。あきる野市を中心に福生市・羽村市・瑞穂町・武蔵村山市などの飼い主様を対象に一匹一匹診察を行ったうえで、どのように介護すべきなのかコツやノウハウを説明いたします。

Related posts

関連ページ